シェアバケ淡路島 BLOG

3月の淡路ビーチハウス

2016年3月9日 シェアバケ淡路島 0 Comments

淡路ビーチハウスから、車で5分の

「淡路島国営明石海峡公園」

に家族(弟夫妻と合計8人)で行ってきました。

s夢っこランド-01

甲子園球場の約10倍ある広い国営明石海峡公園は、お子さまといっしょに遊べる公園です。

150もの遊具が集まった「夢っこランド」は壮観!!ユニバーサルデザインを取り入れた大型遊具

「子供の森」のほか、広い芝生広場もあって一日たっぷり遊べます(1日では遊びつくせない広さです)。

この日は、3月にしては暖かい気候で、早くも桜が咲いており春の訪れを感じる1日となりました。

「夢っこランド」は全国最大級の大型遊具らしく、一日では遊びつくせない大きさと充実度

で、子供たちも遊び疲れ果てて、帰りの車の中では寝てしまいました。

(5分後に貸別荘のビーチハウスに到着するので、たたき起こされておりましたが・・・)

IMG_8653

淡路ビーチハウスでは、今回はバーベキューではなく(夜は寒かったため)、

近くのスーパー(マルナカ)で購入したマグロのたたき(淡路は海産物が美味しいです)

や、淡路玉ねぎの焼料理を挟んでお酒を片手に大盛り上がりです。子供はアニメ映画を観たり

木の階段の上り下りやすべり棒で遊んでいたので、大人はゆっくりお酒を楽しむことが

できました。

料理

寝室は、木の香りが心地よくぐっすり眠れました(お酒飲み過ぎた要因も大きいかも

しれませんが・・・)。

朝は、船の音と波の音で起こされ、カーテンを開けると、絶景の朝日が・・・!!

日頃は海とは疎遠な大阪の吹田市というところに住んでおり、こんな光景はなかなか見られない

ため、感動してしまい、朝の6時から1時間くらい妻と海を見ていました。

非日常空間、最高です!!

朝は芝生に水をあげて、朝食!心地よい海風の中で食べるフレンチトーストは

最高でした。妻は、朝風呂に入ってジェットバスや打たせ湯を楽しんでおりました。

早起きしたので、チェックアウト10時には十分間に合い、早めの外出もできました。

道の駅で、淡路の玉ねぎせんべいをお土産に、お昼は

ミエレ(miele)という海辺の白いカフェ

に行ってきました。

outsidepic2

このお店、夏場は常時満席状態の大人気店とのことだったので、11時半には、

お店に到着!さすがに3月の11時半なので、席は8割くらい空いていましたが、

その1時間後の12時半には、満席になっておりました(すごい・・・)。

海が一望できるオープンデッキで、淡路島でとれた新鮮な「はちみつ」を組み合わせた

オリジナル料理を食べて、淡路島の魅力を満喫することができました。

妻は4種のチーズピザ(はちみつがけ)、わたしは「はちみつカレー大盛」!

甘さとコクのバランスが絶妙で本当においしかったです。

curry 12814644_1687221751546542_662444167487108596_n

その後、ミエレ前の浜辺で子供たちの砂遊びが止まらず・・・・

結局、大阪の家に着いたのは15時半でした。

 

にしても、非日常2日間の旅!なかなかできない経験で最高の思い出ができました。

淡路もまだまだ行きたいところがあるので、次回が楽しみです。

皆さんも、ビーチハウスツアーを組んで淡路と貸別荘のビーチハウスを

満喫されてください。

 

≪ご参照まで≫

◆淡路島国営明石海峡講演 http://awaji-kaikyopark.jp/

◆ミエレ http://www.miele-da-scuola.com/

 

 

貸別荘のシェアバケ Share vacation

淡路島や京都で貸別荘、レンタル別荘を探すならシェアバケ Share vacationにお任せ下さい!新しい形の休日の過ごし方を提案します!ご家族や友人と、社会人合宿など、幅広くご利用されています。

#カフェ#夢っこランド#淡路島#淡路島国営明石海峡公園#観光スポット#遊園地#食べ物

Previous Post

Next Post

Copyright © Share vacation シェアバケ All Rights Reserved.

TO TOP

シェアバケ Share vacation 淡路島

MENU